俺よりダメなブログに会いに行く モンハン版

カプコンから発売されている「モンスターハンターポータブル 2nd」のプレイ日記でございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHP 2nd】 仲間が欲しい

いくら「モンスターハンターポータブル2nd」が長い間遊べるゲームとはいえ、やはり1人で遊ぶにはいよいよ限界が見えてくる。

でも相変わらずコミュニケーションツールとしては相当デキのいいゲームであることは間違いないと言える。個人的な感想だが、ヘタに「おいでよ どう○つの森」とかをやってまったりコミュニケーションを図るよりも、短時間で遙かに濃いコミュニケーションが取れるのではないだろうかと。

狩りに出ればそれだけで仲間なんだよね。

 

でも俺の不満を聞いてくれ。是非聞いてくれ。

 

 

 

なんで女の子ハンターがいないのさ!!

 

 

 

以前、「モンスターハンターフェスタ」の札幌大会に行ったときは、相当数の女性がいた。7:3くらいでいた。
つまり、俺の知らないところでは女性ハンターは、今日も俺が面倒くさがって行かないミラバルカンとか上位黒グラビとかをモリモリ狩っているに違いない。

そう思うと急にやるせなくなるね!!
俺の知っている女性に狩りを推奨しても「難しそう」とか「3Dに弱い」などと突っ返されそうだし。

このゲームは反射神経とか動体視力とかそう言うのは、実はあまり必要ない。
モンスターの行動をある程度記憶して、それに事務的に対応すれば何ら怖いことはない。イレギュラーはいくらでもあるけど。

画面構成だって昨今のRPGなどに比べればシンプル極まりないし、操作もPSPのボタンを全て使う(セレクトさえも使う)とはいえ、PSPのボタンなんかそんなに多くないし、やってみてそんなに難しいゲームでないことはわかってもらえるはずなんだけど…。

やっぱり「狩り」というある種殺伐とした、男が主役! みたいな雰囲気がよくないのか…。でもそんなこと言っていれば、モンハンフェスタに来ていた女性達はなんだったのかと。

彼氏のお付き合いか?!

 

 

モンハンの魅力は、普通の女性には理解されにくいものなのかも…。

スポンサーサイト

【MHP2nd】 セクシー☆

対リオ夫婦用に「レックスS」シリーズの装備を作った。

この装備、シリーズで揃えれば「耳栓」と「早食い」のスキルしかつかないのだが、そこに「千里珠」×3と「研磨珠」×5を付ければ、「自動マーキング」と「砥石使用高速化」のスキルが発動し、たちまち有用な防具になると言うことを発見してしまったのだ!!

 

あれ? 遅い?

 

 

いやいや、まだまだある。まだあるよー。このレックスSシリーズの防具、

 

 

 

後ろからの見た目がエロすぎる!!

 

 

恐らくレックスSフォールドの部分なのだろうが、前はきっちりとガードしてくれているのだが、後ろはとんでもなくスカスカ。角度によってはお尻が見えちゃうくらいにスカスカ。

何この無防備っぷり。以前、お気に入りの「キリンS」シリーズの防具をモンハンを全く知らない知人に見せたのだが、その解答が面白かった。

 

「余り守ってくれなさそうですね。」

 

確かに。女性用のキリンの防具は頭や胸、股間や脚など大切な部分だけ守って、後は裸。全然無防備もいいところ。そんなキリンほど無防備ではないにしろ、レックスSの防具は後ろがガラ空き。

これでは痴漢ハンターや発情したモンスターいつに襲われてもおかしくないじゃないか!!

 

 

というわけで、レックスSシリーズとキリンの防具が好きな人には、対人戦最強の呼び声高いガンランスを背負っていくことをオススメします。

【MHP 2nd】 最強とは?

久しぶりの更新です。

 

モンスターハンターだけじゃないが、武器を選択して戦うゲームにおいて必ず付きまとう命題というのがある。

 

「最強の武器ってなんだ?」

 

 

ドラクエで言えば天空の剣とかロトの剣とか。RPGならほぼ終盤で手に入る武器はだいたい攻撃力においては最強なわけで。そりゃ使う本人のパラメータに、単純に武器の攻撃力を足してダメージが算出されるようなゲームにおいてはストーリー終盤に得られる武器が強いはず。

でも、モンスターハンターの世界において、上のようなゲーム的に「最強」という定義に当てはまる武器というのはない。

誰にでも使いやすくて、攻撃力が高くて、リーチが長いような武器。それが恐らく「最強の武器」という称号を与えられると思う。が、モンスターハンターの世界にそんな武器はない。

片手剣のメリット。武器出し状態でアイテムが使える唯一の武器。武器出し状態でも移動速度が速い。手数が多いので、属性付きでしかもその属性に弱い相手なら単位時間当たりのダメージ総量は大きい。盾を持っているからガードもできるためサバイバビリティも高い。しかも他の武器と比べると弾かれにくい。

片手剣のデメリット。リーチが短いから尻尾斬りや弱点部位を狙うのは難しい。モンスターの隙を見て攻撃を与えないといけないため、一撃が軽い武器だと戦闘が長期になりがち。手数が多いので砥石を使う機会が多い。

 

双剣のメリット。鬼神化による攻撃(スーパーアーマー+攻撃力UP)が相当重い。弾かれにくい切れ味と意外と高いダメージ総量。とにかく鬼神化ありき。

双剣のデメリット。鬼神化にはスタミナを必要とするため、強走薬は必須。ガードができないからモンスターの咆哮には弱い(スキル「耳栓」で防げるが)。斬れ味ゲージが長いものがさほどなく、手数も多いため砥石の使用頻度がかなり高い。

 

大剣のメリット。溜め攻撃がとにかく強い。デフォルトの攻撃力が高い。無限ループで使える連携が強い。武器のリーチが長く、多数のザコとも一匹のモンスターとも同じように渡り合える。ガードも可能。意外と納抜刀速度が速く、ヒットアンドアウェイの戦い方が可能。スーパーアーマー状態が長い。

大剣のデメリット。武器出し状態の移動速度が遅すぎ。ガードすると斬れ味が落ちる。その場にとどまって攻撃が何度もできる場面などそうはないので、結局はダメージを与える機会は少ない。

 

 

 

なんだか面倒くさくなってきたぞ。

 

とにかく、全ての武器において一長一短があるわけだからどの武器が最強かというのは妄想というか無駄以外の何物でもないわけで。

でも、どのモンスターにどの種類の武器が相性がいいのかとかそう言うのは有益だと思うのでそう言う話はどしどしとしていただきたい。例えばリオ夫婦には大剣/太刀がいいとか、カニどもにはハンマーがいいとか。

このゲームにおける最強の武器、それは己のテクニックと知識だと思うのは俺だけではないはずだ。

 | HOME | 

プロフィール

O山プロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。