俺よりダメなブログに会いに行く モンハン版

カプコンから発売されている「モンスターハンターポータブル 2nd」のプレイ日記でございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観てきましたよ!

z_s.jpg
ついクワッ! となってカッ! ときて買っちまった。




というわけで早速観てきました。


機動戦士Zガンダム 劇場版を!!!


もう我慢できずに観て参りました! 確かにZは萎える! Vガンダムくらい萎えると言っても過言ではないくらい萎える! 劇場でも萎える自信があった! でもストーリーそのものは某種(運命)よりも数億倍はしっかりしているし、MSやキャラクターも17、8年たった今でも全然色あせていません。
いや、むしろ今のようにゴテゴテ色々な部品がくっついたデコレーションの激しいガンダムよりもずっとシンプルでスマート。大河原御大が悪いわけでは決してありません。悪いのはそう言う注文を出す福○なのですから。

とまぁただいま絶賛放映中の種の批評はともかくとして、やっぱりZは面白いです。シャアは出るし、アムロも出るし。ハヤトやカイさんも出るし。カミーユも最初はお子様だけど、きっちり大人になるし。

シンにもぜひ見習って欲しいものです。


新規に描き起こされたガンダムMk-IIは今観ても遜色ないくらいにかっこいい。まぁ、「Zガンダム」と銘打っておいてガンダムMk-IIが主役機なのはしょうがないとしても。

でもアレです。唯一の欠点はある程度Zガンダムに対しての知識、できれば何かのあらすじでもいいので、Zガンダムを一度予習しておかないとちょっと辛い点ですね。Zを全話見て覚えている人は端折られた部分を脳内補完してストーリーを楽しめますが、そうでない、ただ、『ガンダム』という名前だけで見に来た人は話が急に展開されるので、恐らくちんぷんかんぷんだと思います。TV版の大まかな話の流れだけでも知っておくと軽く3倍は楽しめます(ガンダムだけに)。面倒くさい人はZガンダムはこういう物だと思って下さい。それだけでも楽しめます。


あと、劇場版収録に合わせ、キャストに一部変更がありました。俺が確認した限りでは、

・ハヤト:鈴木清信→檜山修之
・ロザミア:藤井佳代子→浅川悠
・カツ:難波圭一→浪川大輔
・ライラ:佐脇君枝→浅野まゆみ
・ブレックス:藤堂貴也→石井泰嗣
・ファ:松岡美幸→新井里美
・アポリー:阿部健太→大川透

参考:ガンダムパーフェクトウェブ
   声優データベース

くらいですかねぇ。あと、細かいところではレツ・キッカとハロも声変わりしてましたね。
上映時、最初に言われておりましたが、これは新訳です。つまり、TV版と違和感を覚えても、これはこれ。それはそれ。としてみて下さい。ガンダム好きならきっと楽しめます。


あと、おまけに。




アッシマー出るよ。
スポンサーサイト

面白くない。

最近、自分が面白くない人間になってきていると気づく。

モチベーションがどうのとか、テンションがどうのとか、新鮮なネタに出会ってないからとかそう言うレベルを超えて面白くない人間になっているような気がする。
今なら言える。




俺はしゃが中一面白くない人間ですからー!


ガン種運命の第4クールのOPはSee-Sawらしいっすね!!


パソコンの前で大喜びしました。
つまらない記事でゴメンナサイ。

今日のガンダム(久しぶり)

久しぶりの今日のガンダムですね。

今回、第…え~と、第36話

『永遠のフォウ』

あれ? 違うの? え? あれ? でもあの大きい「デストロイガンダム」って、アレってサイコガンダムなんじゃないの?

MSとMAの両方の変形機構を持って腕は飛ぶわ、ビグザムみたいな全方位ビーム砲を装備してるわ、飛び出した腕からビームは出るわのどう考えてもジオン軍が1年戦争後期に生み出したMSやMAのようにしか見えないんですが。「サイコミュを搭載したビグザム」という表現がぴったりですね、デストロイって。しかも登場してからたった2話でやられてるし! あれだけOPムービーで出まくっていて、視聴者の興味を引いたのにたった2話かよ! とテレビに向かってツッコミ。そしてそれをフォローするかのごとく、公式サイトではデストロイみたいなシルエットをした『レジェンドガンダム』なるMSが登場しているし。成り行きでサイコガンダムデストロイ&フォウステラを殺さなきゃならなかったから、
「やっべー、あれだけ露出させたデストロイ、あっさり撃墜させちゃったよ~。ああ~~、似たようなシルエットのガンダム一機作っておくか」みたいな………いいのかそれで?



しかもオクレ兄さん(スティング)の乗るカオスもあっけなく量産機3機に撃墜。本人は撤退する気満々だったのに逃がしてくれませんでした。ネオも気がつけばキラに撃墜されていて今日ここにめでたくファントムペイン壊滅。
今後当面のミネルバの敵はアークエンジェルと言うことになるのでしょうかねぇ。シンは家族と恋人(と思いこんでいる)をキラ&フリーダムに奪われた事になるし。こりゃ大変だ。あと先週辺りからシンの変貌ぶりに吐き気を覚えています。

今のところの俺の『機動戦士ZガンダムDestiny』のキャラ割り。

・シン=カミーユ(カミーユとは似ても似つかないがね!)
・ステラ=フォウ(強化人間つながり)
・アスラン=アムロ(前大戦のヒーローでも落ちぶれてるところとか)

キラ=ジェリド(悲劇のヒロインを殺したから)


いや、あり得ないあり得ない。

しゃべり場。

真剣10代しゃべり場と言う番組を見ました。まぁ動機は俺としゃが中344が信奉して止まない福本伸行が出るから。
普段なら10代のしゃべりなんか聞きたくもないのですが、とりあえず福本が出てしゃべるなら見ようと。

今回の議題は5歳までペルーで暮らしていた18歳の女の子の「日本は幸せのレベルが高すぎる」と。
衣食住完備、3食昼寝付きで過ごせる日本に比べ、ペルーはその日の食べ物にも困り、両親がいない子も多い。そう言う環境と比べて日本は恵まれているからそれを幸せと感じるべきなのではないかということでしたが、


なんと身勝手な主張でしょう。


確かに今我々が明日の食事にも困らず生活を享受しているのは先代の生活を豊かにしよう、自分たちを幸せにしよう、とたゆまぬ努力を続けてきて、その努力の土台があるから衣食住が安定して享受できるからであって、あ、決してペルーの方々に努力が足りないとかそう言うことを言っているんじゃありませんよ。
ぶっちゃけて言えば、



所詮は他人


なワケですよ。
ペルーでどんな人が苦しんでいようがいまいが日本にとってはまさに対岸の火事なわけで。10代風に言うと、「俺には関係ないし~~」と言ったところでしょうか。

そもそも幸せの尺度なんか相対的なんですよ。衣食住が安定して供給されていることを幸せと感じて欲しいなら、衣食住が安定して供給されていないことを考えなさいと。そうすれば今の環境がいかに満たされているかを感じることができるのですが、それは実際に経験しないと無理な話です。
パソコンがある、ネットがある、プレステ2がある、ガンプラが作れる、カラオケができる、それをするだけの安定した電力が供給されている、それは確かに幸せなのかもしれません。
でも。でもですよ。それを幸せだと感じるためにはパソコンが国家が鎖国状態なのでない、ネットも外界との情報遮断が至上命令なのでがない、プレステ2は戦略コンピューターと勘違いされているので、それもない、ガンプラはそもそも放映されていないから、それもない、カラオケはあっても将軍様をたたえる歌しか歌えない、電力は上の偉い人たちが使いまくっているためもないという環境にいかなければ今の環境を幸せだと感じることはできないのだと思います。
つまり、比べる物や環境がなければ今の状態がどれだけ幸せなのか不幸せなのかはわからないと思います。

それに幸せというのは次第になれてきますからね。同じ刺激を受け続ければ慣れてくる物です。どれだけあこがれの東京に住みたいと言って、東京に住んでは見たものの、4年もすれば故郷の北海道に帰りたいとか。『住めば都』なんて言う言葉もその代表と言っていいでしょうし。
最初は新婚ホヤホヤで会社の行き帰りにチュウをしていたようなカップルも、6年もすればそれもなくなり、もれなくセックスレス夫婦のできあがりですよ。だから浮気が新鮮になるんですね。


まぁ長々と書きましたが、今回の放映で見て思ったこと。



お前ら、簡単に死にたいとか思いすぎ。

いのちをだいじに

困った人

最近、何か俺の調子がよいです。お給料が上がり、シスアドに受かり、思っていたほどクレジットの請求額も高くなく、ゴミを投げればゴミ箱に100%直行、Zガンダムの劇場版の無料鑑賞チケットがもらえるしで、なにか俺に対しよい方向になりつつあると思います。よし、俺はこの流れを使う! 今この流れを崩すときっと連続3ポイントシュートなんか入らないし、リバウンドもとれない(スラムダンク)!

というわけで、今後俺が何をしたらいいか皆様に問う!(まじめに考えないで下さいね)





・自主制作アニメを作ってみる
・北海道一周旅行をしてみる
水曜どうでしょうを突如見始める
・にわかサッカーファンになる
・マンガ原作家への道を模索する
・外車に乗り出す
・今後一切面白いことを言わずにマジメマジメに過ごす
・ガンプラを一機組み上げる
・パソコンを自作する
・ノートパソコンを衝動買いする
・Men's Eggのモデルになってみる
・任天堂の株を買う
・橋梁の談合に参加する
・オーバーランする
・首相との会談をドタキャンする
・郵政を民営化する



もう最後はネタが無くて時事問題になってしまいましたね。フツーにスロットでも打つかー。

できませんね。

先日予告した「帰ってきた! アクセス解析」がなかなかできませんねぇ。
まぁアクセス解析を見せたところで見ている人はどうでもいいんでしょうが。

ところで、今日家に帰ってきたらある物が届いてました。
独立行政法人情報処理推進機構というところからです。中を開けてみてびっくり。





シスアド受かってましたよ!!!



キャ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!


絶対に受かってないと思っていたシスアド(シスターアドなんとか)に受かってますよ! 俺はこれで晴れてシスアドを名乗ることができますよ! そしてこの合格通知を見て母。

「シスアドに受かると何がいいの?」



「ん~?知らない。


いいのか、これで。

反響が

パソコンをつけっぱなしにしているとその熱のせいで部屋が暖まり、熱くなってきたからと言って窓を開けるととにかく寒い。
この中途半端な環境、どうにかなりませんか? どうにかしてくれ。プロです。

ここ数日掲載したパソコンのウラ技というかテクニックですが、すごい反響を呼んでいます。

「今までよりパソコンの起動が早くなり、快適性が増しました。僕の持っているパソコンはとても古い型の奴なのですが、まるで新品を買ったかのように速いです。ありがとうございました!」北海道:Gさん

「先日紹介して頂いたテクニックのおかげでWindowsを快適に使えるようになりました。やっぱり与えられた環境だけで満足するのは間違えてますね。今度は自分でWindowsを作ろうと思います。」山梨県:Tさん

「先日掲載されていたPCのテクニックですが、とても参考になりました。僕もこのスキルを応用してみたところ、道ばたに落ちていた馬券が万馬券となり、裏庭で見つけた石がなんと新種の化石。挙げ句の果てに隣のおばちゃんが300万円くれました。あのテクニックは夢のテクニックです。今度は夜のテクニックをご教授下さるととても助かります。」鳥取県:Aさん

「姉から聞いてメールしました。とても素敵な方だと聞いているのですが、一夜だけでもいいのでお付き合い願えませんか?」出所不明:さきさん



いや待て、最後のは感想じゃない。それはスパムだよブラザー。

というくらい反響が大きいのです。
レジストリがIEEE802.11gでハイブファイルをFTPでRSSするんだよ。
DRMで管理されたA/D・D/AコンバータがスキャンディスクでTCP/IPになったからダブルレイヤーで作成可能
とかそう言うレベルだよ。

どういうレベルですかさっぱり訳がわからないというか意味不明もいいところ。


やっぱり皆さん興味あるんですねぇ。というか、このブログをパソコンで見る以上、やっぱりパソコンを快適に使えるというのは大きいのかもしれません。きっとみんな困っていた。困っていたけどどうしたらいいのかわからないでいたに違いない。クルマのボンネットを開けるのと同じ、いじったが最後、元に戻す方法がわからないからいじるのが怖かったのかもしれない。自画自賛ですが、今回俺がこのような方法を紹介したことできっとこのブログを見ている人にはいくらかの光明が見えたに違いない。よし、よくやった俺。


今度はパソコンのクリーニングの方法でも書きますかね。

パソコンの掃除をしました。

本日はパソコンの掃除を行いました。
と言っても、パソコン本体を掃除したわけではなく、汚れているキーボードを掃除しただけなんですが、これがまたすごい。
何がすごいかというと、キーの汚れとかもそうなんですが、キーボード本体の汚れがすごい。いわゆるベースの部分がすごい。手あかとホコリで目も当てられないくらいすごい。

key.jpg
キーを全て取り除いた状態。あまりに汚くて少し吐きそうになった。



というわけで分解掃除を行いました。用意したのはマイナスドライバーと食器洗い用の洗剤、それと雑巾。
まずキーの下部分にマイナスドライバーをあてがい、てこの原理を利用して引き起こします。すると特別なタイプのキーボードではない限り、ぽろっとキーがとれます。それをあらかじめ洗剤を入れておいた洗面器に入れ、歯ブラシでゴシゴシ。水を切って窓際の日の当たるところにおいておきます。それを雑巾で拭き取ってまたはめるだけ。

キーボードのベース部分は掃除機にブラシを取り付け、ホコリの除去を行い、その後水を切った歯ブラシでキーのセンサー部分をゴシゴシ。そして最後にエアダスターを吹きかけ終了となりました。
そしてまた、同じようにキーをはめたのですが少しキータイプの感覚が違うのと、スペースキーが若干利かなくなったのはご愛敬でしょうか(スペースキーのトラブルは直りました)?


今回注意しなきゃならないのはキーを外した後、よほどの強者ではない限り、キーの配置を忘れます。
よって、カメラ付き携帯でもデジカメでも銀塩カメラでも念写でもスケッチでもいいので必ず分解する前のキーボードの様子を残しておいて下さい。でないとキーがバラバラになってしまいます。


bunkai.jpg
キーの証拠写真。普段使わないキーが汚れているのがわかる。

一度分解してみると自分の思っていた以上に汚れていてびっくりすること請け合いですよ。是非やってみて下さい。ノートの場合? 知るか!!

ついでに。

せっかくだから、以前のパソコンネタに引き続き、パソコンを快適に使う技を紹介しようと思います。


恐らく皆さんはコンピュータを操作するとき、かならずと言っていいほどマウスを使うと思います。もちろん文字の入力時はキーボードでしょうが、その他の作業はマウスで済ませていると思います。
もちろんそれはそれで悪いことではないですし、それがGUI(Grafical User Interface:アイコンや画像で操作を示した操作体系全般)の宿命というか目指すところなのです。
でも実は、キーボードでもマウスに代わって色々とできることは知ってましたか? 例えば、Wordで文章を作成しているとき、文章の一部をコピーしたいと思ったとき、アナタはどうしますか?

マウスでコピーしたい範囲をドラッグして、その場所で右クリック→コピーですか?
マウスでコピーしたい範囲をドラッグして、上のツールバーで「コピー」ボタンを押しますか?


どれも正解です。Wordなどは一つの動作をするのに様々なアプローチが存在します。どれも間違いではありません。でもWordは文章を作成するソフトです。キーボードにふれている時間も長いでしょう。しかも左右の手を使うのでいちいち右手をマウスに移しているのも面倒くさいと感じるときもあるかもしれないでしょう。

そういった手間を軽減してくれるのが、キーボードショートカットという技術です。
実は詳しくは記載されていませんが、マウスでできることは結構キーボードにできたりもするんです。今日はその一部をご紹介しましょう。

さて、早速紹介といきますが、その前に知っておいてもらいたい言葉があります。それが、

CtrlAlt、そしてShiftキーの3つです。それぞれ、コントロール、オルト(アルト)、シフトキーと読みます。以下ではこいつらが頻繁に出てくるので、というかこいつらと組み合わせて初めてショートカットが成立するので必ず覚えておいて下さい。
Crtlはキーボード左下に、AltはCtrlの右に、ShiftはCtrlの上に存在します。

また、今回紹介する操作は特に注意書きがない限り、WordやExcelなどのOffice製品だけではなく、Windowsや「マイコンピュータ」などのウィンドウ(エクスプローラーと言います)でファイル操作をする時にも使える技です。キーボードだけで何かできると、実は普段わからない人には魔法のように見えて、モテ度20%Up(最大)は保証します(この数値は私O山プロが独自に計測した数値であります。またこの結果はベストエフォート型であり、必ずしもその数値を保証するわけではありません。このデータを用い何らかの損害を被ったとしてもO山プロおよびしゃが中は一切の責任を負いません)



まず、もっとも使うであろう、コピー、切り取り、貼り付けから。

・Ctrl+X=切り取り
・Ctrl+C=コピー
・Ctrl+V=貼り付け


です。これはマスターできればかなり使用頻度は高いと思います。左手一本でできるというのも魅力。ネットカフェなどでスマートに使いこなしてみれば、道行くマダムはきっとアナタに心を奪われるでしょう。



・Ctrl+A=全て選択

現在選択可能な全ての文章やファイルを範囲指定できるショートカットです。上記の切り取りやコピーと組み合わせて使うことが多いショートカットですね。ちなみにこのコマンドは口説き文句としても使われることが多く、「コンエー」(コントロールエーの略)とは「君の全てが欲しい」という意味です。


・Ctrl+Z=元に戻す

行った操作を元に戻すことができるコマンドです。例えば誤ってせっかく作ったオートシェイプを消してしまった! もう二度と同じのは作れない! と言うとき、Ctrl+Zを押してみましょう。あら不思議。先ほどプリンセス天功によりイリュージョンしたと思ったオートシェイプがすっかり元通り。ソフトウェアによっては元に戻す回数に制限があるのもありますが、直前の操作くらいならまず間違いなく元に戻せます。ただ、保存した直後と印刷した直後は元に戻すことはできないらしいと学会から発表がありました。
ちなみにこれも口説き文句として使われていて、「コンゼ」はあなたとヨリをm(以下略)


・Ctrl+N=新規作成

プレゼンテーションなどを作成していて、同じpptファイルをもう一個作らないとダメになった。そんなときに活躍するコマンドです。全くサラの状態の新規ウィンドウを作ることができます。「ファイル」→「新規作成」と一緒の手続きですね。でもマウスの場合は2ステップ踏むのに対し、キーボードなら1ステップです。どう考えてもこの操作は勝ち組になるためのステップになるとしか思えません。


・Ctrl+W=現在作業中のウィンドウを終了する

結構危険なコマンドです。その気もないのに使ってはいけません。例えば同じExcelで「俺の本リスト.xls」「サクサク放映リスト.xls」の2種類を起動していて、現在「俺の本リスト」を作成しているとき、このコマンドを使うと、本リスト.xlsが閉じます。もちろん変更が加えられている場合、保存するかどうか聞かれるので一撃でアウトということはありませんが、特に用がなければ使わないコマンドかもしれません。


・Ctrl+Q=現在のアプリケーションの終了

上のコマンドよりさらに怖いコマンドです。現在使用しているアプリケーションの全てを閉じます。これはAlt+F4でも同様の効果を得られますが、Alt+F4の方が有名な気もします。Ctrl+Wがドラクエで言うザキならCtrl+Qはザラキかザラキーマです。怖いですね。


・Ctrl+F=検索

画面上に表示されている文字を検索します。これはInternet Explorerでも使えるショートカットで、画面上の文字をハイライトして示してくれます。試しに、Ctrl+Fで検索窓を出して、「Ctrl+F」と打ち込んで「検索」ボタンを押してみて下さい。この辺がハイライトされるはずです。ちなみに、調べたい文字を選択して、Ctrl+Fを押してもGoogle検索ができるわけではないのでその辺はお気をつけ下さい。


・Ctrl+S=ファイルを保存
・Ctrl+O=ファイルを開く


この2つはエクスプローラーによる操作は関係ありません。あくまでもOfficeやテキストエディタなどのソフトで関係ある物です。でもこの2つもまた使用頻度が高いのですが、Ctrl+Sに関しては目に見える結果があまり無いので魔法っぽさは失われています。が実に使いやすいコマンドですので使ってみるといいと思います。


次に、ShiftキーとAltキーを使った操作をいくつか。



・Shift+マウスクリック

あれだけマウスクリックをするなと言っておきながらいきなりこれですよ。この男にはポリシーとか空気を読むとかそう言う能力はないように思います。が、これもなかなかに便利なんです。エクスプローラーを操作するときによく
「ここからここまでのファイルを一気に違うフォルダに移したいなぁ…」
と思うことはないでしょうか。そんなとき、このコマンドの出番です。これはファイルを一列に並べたとき、起点と終点の間にある全てのファイルを一括して選択してくれるコマンドなのです。
例えば、連番で001.jpg~099.jpgまであったとして(もちろん全部エロ画像)、021.jpg~052.jpgまで選びたいとしたとき、021.jpgを選択して、Shiftキーを押しながら052.jpgをクリックするとその間のファイルは全部選択されます。あとはCtrl+Xで切り取ってもよし、Del(ete)キーを押して間違えて削除してしまうもよし、嫌いな奴のメールに添付してボム攻撃するもよしですよ。ちなみにCtrlだと、個別にファイルが選べます。


・Alt+Ctrl+Del(ete)=再起動

WindowsXPにおいては必ずしもこの動作をするわけではありませんが、それでもやっぱり困ったときの助け船、再起動コマンドです。パソコンが止まったときなどはこのコマンドを連射して下さい。2000/XP以外の人はやってはいけません。2000/XPだとパスワードの管理や、コンピュータのロックなどが行えます。アプリが止まったときなどはタスクマネージャを起動してアプリの管理などもできます。すごいね!! 最近はパソコンも安定してきて、あまりこのコマンドを使う機会がなくなってきましたね。昔はトラブルだらけでよくこのコマンドのお世話になったのに…。




と、また今日も長々と書いてしまいましたが今回紹介したコマンドは実はノートパソコンユーザーにこそ使ってもらいたい! スクラッチパッドでもアキュポイントでもトラックボールでもやはりノートのマウス機能は使いにくい物。そこでこのキーボードの出番というわけ。誤動作の可能性がほぼゼロに近く(ボタンを押し間違えるとか以外は)、確実に操作できるのが魅力です。大きなキーを持つデスクトップ用のキーボードでさえ常用するくらいだから、ノートの人はもっとありがたいと思いますよ。これは使ったとしても特に被害が出ることはないと思うので使えコノヤロウ。


次回予告:明日の俺ダメブログは「帰ってきた!アクセス解析」をお送りする予定です。予定は未定です。明日辺りに入院とかしないかなぁ。

ラスト。

これで最後です。今日は、あると便利なソフトを紹介していこうと思います。使う使わないは貴方の自由! そう! 君は自由な鳥なのよ!

アホなこと言ってないでサッサと始めろよバカヤロウですかそうですか。あと、関係ないですが、mixiを始めさせられました。あの手のSNSはこういう表現がぴったりだと思いました。一応名前は「O山プロ」で通してあります。以上。


【STEP3:オンラインソフトでもっと便利に!】

というわけで、Windowsに標準で備わっているソフトだけでは色々と不便があるわけです。ノートパッドの代わりにWordを使い、メモ帳の代わりに秀丸を使い、WindowsXPで標準サポートしているCD-Rの書き込みの代わりにライティングソフトを使いだと思います。つまりはそういうことです。


「Internet Explorerの代わりに使えるソフトたち。」

Internet Explorer(以下:IE)はもう誰もが疑いようがなくWindowsに標準で備わっているブラウザです。このページをIEで見ている人も多いでしょう。でもこれはマイクロソフトが何も知らない初心者からブラウザを選ぶ権利を奪っているという見方もできます。いいんですか! そんな受け身の体勢で! もっと積極的に攻めてみてもいいんじゃないでしょうか!
奥まで当ててもいいんじゃないでしょうか! たまには貴女が上になってあげてもいいんじゃないでしょうか!
………………………失礼しました。というわけで、IEに取って代わる、ステキブラウザの紹介と参りましょう。


・Mozilla Firefox

今一番熱いと言われているブラウザです。これに、無料メールソフトの「Thunderbird」を組み合わせて使うことがパソコン坊やの今もっともおしゃれなトレンドとして巷をにぎわせています。
このFirefoxはWebの表示にIEの仕組みを使わずに、Geckoと言われる表示システムを使っています。そのため、IEを介して感染するコンピュータウィルスや、ブラウザクラッシャーなど様々なWebブラウジングの驚異から身を守ることが可能な上、拡張機能をインストールすることでカスタマイズの可能性は無限に広がります。
ただ、欠点としてはいくつかの字がIEとは異なって表現されることです。こればっかりは我慢するしかない。ただ、IEにはないタブブラウジング機能を備え、起動も早いとあってはFirefoxを使わない理由はありません。今すぐダウンロードして使うんだ! さぁ!!


・Sleipnir

でもやっぱりIEの表示システムを使ったまま、IEよりもグッといいブラウザをとお望みの方もいるでしょう。その甘美で官能的な欲望をかなえてくれるのがこのSleipnir(スレイプニール)です。IEの表示エンジンを使い、ポップアップブロックやプロクシチェンジャーなどデフォルトで高機能な上、マウスジェスチャーやスキンの変更など、他のブラウザにはないたくさんのカスタマイズ機能を備えた無敵のタブブラウザです。
余談ですが、一度このタブブラウザの魅力を知るとIEがものすごく煩わしく感じると思います。動作が重たい軽いとかそういうのではなく全体的な使いやすさ。ユーザーフレンドリーさはIEでは決して味わうことのできない魅力だと思います。是非一度おためし下さい。


「Windowsを快適にするツールども」

生まれたてのWindowsは(変な言い方ですね)まるで全然これっぽっちも役に立ちません。「まぁこのスタイルなら大体ユーザーは満足するんじゃねえの?」というマイクロソフトの驕りすら感じられます。でも俺たちはこういう傲慢な態度に是非立ち向かっていきたい! という血気盛んな若者が日々Windowsの解析に明け暮れ、Windowsを快適に使えるよう様々なツールを用意してくれてます。その一部をご紹介。


・窓の手

Windowsの様々な設定をボタン一個で変えられる夢のようなツールです。あまり軽快な動作に関わる部分は変更できませんが、「こうだったらいいのに」とか「ああだったらもっと使いやすいのに」とか、そう言う部分をカスタマイズできます。俺もWindowsの再インストール直後は必ずこれを使ってカスタマイズを行っています。


・Win高速化PC+

こっちです! Windowsをより高速に動作させてくれる必携のツール! 動作の根幹に関わる部分をきっちりとカスタマイズ可能! 設定を全て終えて再起動したときにわかります。
「アレ? こんなに俺のパソコンって早かったっけ?」
と。インターネット接続の調整までしてくれる優れものです。こいつは是非使ってみて下さい。


・すっきり!デフラグ

昨日説明したデフラグをトラブル無く行うためのツールです。デフラグを行いやすくするための環境を自動で構築し、終われば電源オフ。お出かけ前にコイツでデフラグをかけておいて、帰ってパソコンの電源をつければ終わっている。時間のないアナタのためにお出かけ中の空いた時間を有効に活用してくれるメンテナンスツールです。




というわけでいかがでしたでしょうか? 3日間連続に渡ってパソコンの話題でした。でも今回はなるべく専門用語(固有名詞は使いましたが)を使わず、カスタマイズ初心者の方でもわかりやすいように文章を作ったつもりです。
時間の都合で削除してしまった技とかもありますし、便利なツールもたくさんあります。もし気が向いたらコメント欄に書き込みでもしてみて下さい。「管理者のみに通知する」にチェックを入れれば俺のみが閲覧できますのでその機能も活用してみて下さい! それでは!!

パソコン系ネタになるとすっげえ張り切る。

こんばんは。今日は昨日に引き続きパソコンを快適に使う小技の伝授といこうかなと思っています。
昨日はパソコンにかける負荷を軽減させることでストレスのないパソコン環境を得るための小技でしたが、これはあくまでもウィンドウズが起動してからの話。どれだけストレスフリーの操作性を手に入れたとて、ウィンドウズの起動自体が遅ければ画竜点睛を欠くというか、羊頭狗肉というか、我田引水というか(それは違いますよ)。よって今日はSTEP
2と称して、【起動を早くしよう!】を伝授しようと思います。



【STEP
2:ウィンドウズの起動を早くしよう!】


[タスクトレイアイコンを消そう!]

まずはWindowsが起動するまでのプロセスを見ていきましょう。

1.電源を入れる。
2.BIOS(Basic Input/Output System)と言われる初期プログラムがハードウェアを初期化する。
3.記憶装置(HDDなど)にあるMBR(Main Boot Record:一番最初に起動するOSのデータ領域)を呼び出す。
4.デバイスドライバ等を含めたWindows実行のために必要な初期プログラムが読み込まれる。
5.後付の設定がされているプログラムが呼び出される。


大まかですが、こういうプロセスでWindowsは起動します。ハードウェアの初期化やMBRの呼び出しなど(プロセス1~4くらい)は一個人の腕ではどうしようもありません。
よって、5を今回は集中的に改善していきましょう。
まず、画面右下を見て下さい(標準設定で使っている場合)

task.jpg

このようなアイコンの列があると思います。この場所のことを「タスクトレイ」と言うのですが、このタスクトレイは起動時に実行されているプログラムの一覧かバックグラウンドで作業しているプログラムが表示されています。Windowsが起動した後のバックグラウンドの作業はともかく、起動時にたくさんのプログラムが実行されるのは今回の趣旨に大きく反しています。
よって、タスクトレイのスリム化を図りましょう…と言いたいところなんですが、このタスクトレイは使う人によって様々なのでこれは消していいアレは消しちゃダメ等は一概には言えないのでここでは割愛させてもらいます。
ホントに色々あり過ぎてダメなんだってば!

とりあえずいらないと思う物に関してはスタートアップ(後述)から削除するとか、「起動時に実行する」や「最小化して実行する」などそれっぽいオプションを外して下さい。



[スタートアップからプログラムを消そう!]

左下の「スタート」→「すべてのプログラム」→「スタートアップ」に入っているプログラムのショートカットは全て起動時に同時に実行されるプログラムです。逆を言うと、Windows起動時に必ず実行させておきたいプログラムのショートカット(本体は入れちゃダメです)を入れておけばWindowsの起動ごとにプログラムが起動する仕組みとなっています。この中に自分で入れた物以外は全て消しましょう。もう全て消してしまってOKです。やっちゃって下さい。これで起動時に必要な時間はかなり軽減されたと言っていいでしょう。


[デスクトップをキレイにしよう!]

よく「容量が足りなくてパソコンが重たいんだ」等という話を耳にします。はっきり言って、

HDDの残容量とパソコンの動きの軽快さは関係ありません。

それに関係あるのは後述しますが、ファイルの断片化が一番の原因です。で、話を元に戻すと起動すると必ず目にするデスクトップ画面。ぶっちゃけ、このデスクトップ画面にたくさんのファイルやアイコンがあれば、それだけ起動が遅くなります。全て表示しなければ「起動した」と見なさないからです。たくさんの使わないプログラムのショートカット、圧縮ファイルの解凍フォルダ、強者になるとここにプログラムをインストールしている人もいるくらいです。
そのデスクトップに表示されるアイコンが最小限になれば起動に要する時間は少なくなります。

☆「よく使うプログラムのショートカットの場合」→画面下のタスクバーの何もないところで、「ツールバー」→「クイック起動」を選択して「クイック起動バー」を表示させ、そこに格納しておくのが一応優れた方法ではないかと思います。

☆「圧縮ファイルの解凍フォルダの場合」→デスクトップに解凍するのは構いませんが、長期的に使うことが確定している場合、デスクトップではない別のフォルダに移動しておくことをおすすめします。それがもしオンラインソフトなら実行ファイルのショートカットをクイック起動バーに入れましょう。ExcelやWordの場合、「マイドキュメント」に格納するのがベストだと思います。マイドキュメントに全て格納しておけばバックアップも楽ですし。

☆「プログラムのインストール先をデスクトップにしている場合」→論外です。今すぐアンインストールして別にフォルダにインストールし直して下さい。デスクトップに並ぶアイコンは「マイコンピュータ」、「マイドキュメント」、「マイネットワーク」、「ブラウザ」、「メーラー」で大体1列から1列半くらいが目安です。壁紙を設定している人は壁紙も見やすいですしね。



[断片化を解消しよう!]

先ほども言いましたが、動作が重たくなる一番の原因はファイルの断片化です。説明を理解しやすくするために、1つのファイルを巻数が連続するコミックHDDは本棚と考えて下さい。
例えば「こち亀の56巻~79巻までを読破しろ」という命令が下った場合、56巻から取り出し、順番に79巻までを読みます。そして読み終わったら本棚に戻します。でもまた同じ命令が下った場合、56~79巻を取り出したはいいけど、元に戻すときになぜか56,57,73,59,62…等と徐々にバラバラに戻してしまうんです。でもやっぱりまた「こち亀の56巻~79巻までを読破しろ」という命令が下ったときに、今度はバラバラになった本を元の連続する巻数に戻してから取り出し、またバラバラにして戻してしまうんです。この巻数がバラバラになるのを断片化(デフラグメンテーション)と言います。
この断片化が進むとファイルの読み書きに時間がかかってしまい、結局は起動が遅くなる一つの原因になってしまうんです。では、この断片化を解消するためにはどうすればいいか。簡単です。本棚を整理・整頓してしまえばいいんです。その整理するためのツールがその名も「デフラグ」です。
「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「ディスクデフラグ」で呼び出し可能で、「最適化」ボタンを押せばすぐに最適化が始まります。これはHDDの一番アクセスしやすいところに起動に必要なファイルを持ってきて起動にかかる時間を短縮すると同時に、起動後のファイルアクセスの時間を早めてくれるツールです。目安として1ヶ月半~2ヶ月に一回くらいデフラグを実行すると常に最速で使えることと思います。
しかし、一つだけ気をつけて欲しいのは、デフラグ中は決してパソコンに触ってはいけません。HDDへのアクセスが発生するとそこでデフラグは中止されてしまうからです。アンチウィルスソフトなども一旦監視をやめてデフラグ中はパソコンを触らない何かをしていて下さい。




さて、今回の小技はいかがだったでしょうか。実は他にもまだサービスの停止など結構色々技があるのですが、一見さんではわからない上自己責任が重たくなってしまうため、掲載を見合わせました。もし興味がおありなら直接俺に聞いて下さい。明日はあると便利なオンラインソフトを紹介してこのシリーズを終えたいと思います。それでは!

やる気。

やぁみんな! 元気にパソコンしてるかな!? パソコンをやりまくっているプロおじさんだヨ! こんばんは! 

今日は、覚えておくととっても便利なパソコンの小技を紹介しちゃうヨ! これを読めば少し型の古いパソコンでもまるで見違えるように快適な動きとかを手に入れることができるんダ!



【STEP 1:お金をかけずにWindowsの動作を軽くしたい】


これはもう恐らく誰だって思ってることだと思うんだよね!
「もっとパソコンの動きが軽かったらなぁ…」
と! 絶対に思ってるよね!
そこで、まずはWindowsそのものの見た目を大幅に変えて快適性能を得る方法と、見た目を変えずになんとかする方法の2通りをレクチャーするヨ! でも基本的な方法は一緒だからこの通りにやれば少しは軽くなるんじゃないかな!


まず、基本的なデスクトップ画面を見てみよう。
desktop_s.jpg
(クリックすると1024×768の画像がでます。重いヨ!)


まぁWindows XPなら大体こんな感じかナ! このWindowsの画面は「LUNA」と呼ばれていて、XPで新たに採用されたスタイルなんだ! このスタイルは実はパソコンに結構な負荷をかけていて、2年くらい前のパソコンや、性能の低いパソコンならこれだけでも結構な負荷になっているんダ! このスタイルをやめればパソコンにかかる負荷は軽減されて動作の軽いWindows環境を手に入れることができるんだヨ! 手順を説明しよう!

まず、デスクトップ画面の何もないところで右クリックして、「プロパティ」をクリックしてくれるかナ?!
theme.jpg


こういう画面が出てくるね! この①の部分をクリックするんだ!
するといくつかの候補のような物がするすると降りてくるよね! このとき、「Windowsクラシック」を選択してOKボタンを押す! 
すると下のプレビュー画面が昔のWindowsのようになると思うんだよね!
theme_classic_s.jpg
テーマが変更された後。下のツールバーが灰色になり、ウィンドウが角張っているのがわかる。

そしてまた、デスクトップの何もないところで右クリック→プロパティで、今度は②の部分を選択してみよう! 
するとデザインが変更できるんだ! 右上の最小化・大きさを変える・閉じるボタンが小さいから変える場合は、「アクティブタイトルバー」のサイズを変更すればいいよ! 目安は21くらいがちょうどいいと思うんだ!
そして、灰色が濃いなと思った場合は、「3Dオブジェクト」を選択して、灰色の部分を自由に変更するといいよ!

これで見た目が大幅に変わって、動作が軽くなるはず!
LUNAのスタイルでどうしてもという場合、テーマは変更せずに、次の操作から行ってくれ!


次にやってもらうことは、画面左下の「スタート」から「コントロールパネル」を開くんだ! すると、

control.jpg

このような画面が現るはず! でもこれだと何をしていいのかわからないので、左上の「クラシック表示に切り替える」を選択して、クラシック表示にしてくれ!
すると、色々なアイコンの中に、「システム」というアイコンが見つかるはず! それを迷わずクリックしてくれ! すると「システムのプロパティ」が出現するはず! この画面で下の画像を見ながら、「詳細設定」をクリックしてくれ!
performance.jpg

するとこのような画面が出てくるんだ! 操作する場所を①~③までの数字で示したから、順に操作していこう!

まず、①。ここはパソコンの動作スピードにモロに絡んでくる部分なのできっちりこなすことが重要となるんだ! でもやることと言えば、「パフォーマンスを優先する」を選択して、「OK」か「適用」ボタンをクリックするだけ。これだけで動作が恐ろしく軽くなるんだ! ホントだよ!

そして②。ここはパソコンの起動時やパソコンに何らかのエラーが起こったときにどうするかという物を設定するもので、普通にパソコンを使っている人はOSはWindowsXPしかないわけだから、「オペレーティングシステムの選択を表示する時間」のチェックを外し、「システムエラー」とくくられているところのチェックを全部外して、「デバッグ情報の書き込み」も「なし」にして終了。

そして最後に③。ここはもしエラーが起こった場合にどうするかを設定できる物で、エラーが起こるたびに「管理者に送信しますか?」といちいちうるさいし、大体パソコンを個人の物として使っている場合、たいていは君が管理者なので意味がありません!
「エラー報告を無効にする」を選んでしまおう。重大なエラーが起こってもやっぱり管理者は君なので、「重大なエラーが発生した場合も通知する」もチェックを外してOK!



まず、これでWindowsの基本的な設定は終了。恐らくこれで劇的にパソコンのパフォーマンスが改善されるハズ! 他にもまだできるところがあるけど、それはまた次回に!

消失…

KOTOKOで抜けるやもしれん。



こんばんは。開幕ゼロフレーム吹っ飛ばし攻撃キャンセル大暴露(強パンキック同時押し→昇竜コマンド(→↓\)+強キック)で見る人を引かせてしまったと自信に満ちあふれています。変人さんいらっしゃい!!


先日、初めてKOTOKOノコトと言うラジオ番組を聴きました。AIR-G’って北海道だけの放送なんですか? すいません。もっぱらラジオはAMのみを聴いているのでFMは聴く機会がなくって。


あと、さっき実はほぼ60%くらい記事ができあがっていたのですが、なぜかウィンドウごと消してしまって萎えているのでこれで終わっていいですか? ダメですかそうですか。ならばお得意のマシンガン打鍵(秒間6個ものキーを押して文章にできる秘技。)でちゃっちゃっと更新しちゃいますかね!!


【ペター=ソルベルグ、キプロスラリーをリタイヤ】 (WRC+クルマ関連)

はい、皆様の嫌いなクルマ関連の話題ですよ。ってか本当にしゃが中に訪れてくれる人々はクルマに詳しくないのでこのような話題を振ることできなくて困っておりますよ。まぁいいや。

で、話は本題に戻ってSWRT(SUBARU World Rally Team)ペター=ソルベルグ(ノルウェー・スバル)がWRC世界ラリー選手権2005 第6戦、キプロスラリーで痛恨のリタイヤを決めました。原因はエンジントラブル。
今年からWRCのルールが変わって、1基のエンジンで2戦を戦わなければいけないため、ここで無理して低い順位でフィニッシュして次戦でトラブルを抱えたまま走るよりここでリタイヤして次のトルコラリーに万全の状態で挑んだ方がいいという考えらしいです。しかし、このラリーでペターのライバル、セバスチャン=ローブ(フランス・シトロエン)が優勝し、ドライバーズポイント選手権では11ポイント差。この後のラリーで全てペターが優勝して10ポイントを獲得し、ローブが2位でフィニッシュし、8ポイントを獲得した場合、追いつけるのは第12戦のグレートブリテンラリー(イギリス)。追い越せるのはその次のジャパン。
もしそうなったらラリージャパンは違う意味で去年以上の盛り上がりを見せるかもしれませんが、それは絶対に無理_| ̄|○

こうなったらバーチャルでペターを全戦優勝させるしか。


【著作権使用料1位、2年連続で「世界に一つだけの花」】

このデータを見る限り、CD/DVDの売り上げ、レンタル、カラオケでの熱唱、着メロ/着うたの利用、ワイドショーでのBGM利用などで一番使われているのは「世界に~」ですか。でもコイツはワイドショーでは使われていませんが、携帯電話の着信メロディーにもデフォルトで入っていたりするくらいですからまぁ1位は当然の結果なんでしょう。俺も歌えるくらいだし。SMAPファンの方ごめんなさい。
で、ざ~っとみていくと「涙そうそう」とか、『瞳を閉じて』とか、


『ドラゴンボールZ BGM』?!


『機動戦士Zガンダム BGM』!?


なんだ、これ。

確かに去年は『ドラゴンボールZ3』や『機動戦士Zガンダム ガンダムvsZガンダム』とかのゲームが売れたけど、なんだ、これ?


俺は…刻の涙をみることも生き残ることもできない…。

ボーリング

こんばんは。北海道に移ってきたい人をその広大な大地の魅力でメロメロにしつつ積極的に誘致し、北海道を活性化させようというサイト、俺ダメの管理人O山プロです。そんな気持ちは毛頭ありませんが。


今日は今日とてボーリング1時間無料券を利用して1時間タダでボーリングなぞをプレイしてきました。スコアは………まぁ………アレですよ。一応ボーリングとわかるスコアでしたが、あまりいい物ではありませんでした。

もう決めた! 俺ボーリングなんてやらない! 『ボーリングモテモテ大作戦』もやらない! あんな重たい玉を転がして10本のピンを倒してそれを2回10セットもやるスポーツなんてやらない! 二度とやらない! 例え1ゲーム無料券をもらったとしても二度とやらない! 「カラジシ」が「カラジン」と表示されるから面白くてまたやるかもしれない(意志薄弱)!


誰か、ボーリングが劇的にうまくなる匠を紹介して下さい。

覚えてていいですか?

コンシェルジュ。

フランス語。ホテルにおいて客の要望に応じて観光の手配や案内などを行うスタッフ。(三省堂 デイリー新語辞典より)


と書くと聞こえはいいですが、本当はホテルに来る困ったお客の苦情処理や無理難題を聞き通す何ともストレスのたまる職業です(偏見です。実際のコンシェルジュの方、申し訳ありません)。

まぁ俺もパソコンにおいてはコンシェルジュの名を欲しいがままにしているくらいのコンシェルっぷりを嫌と言うほど見せつけているのはおわかりかと思います。


今日はそんなコンシェルジュプロに寄せられた数々の無理難題ご要望を紹介しようと思います。



・MSNメッセンジャーを使うためのIDを取得して欲しい。
・MP3を作って欲しい。
・パソコンを作って欲しい。
・割れ物が解凍できないから何とかしてくれ。
・エミュレーターで動かすゲームのROMイメージはどこに?
・ワンクリック詐欺に引っかかった。
・フィッシング詐欺に引っかかった。
・出会い系サイトで知り合った人に監k(略)



もう面倒見切れません(色々とまずいです)。

おすすめ。

こんばんは。


今日はちょっと気分を変えて、色々なシーンに合わせたあなたにぴったりのクルマを紹介したいと思います。
クルマ好きじゃない方もクルマ好きの方も楽しめる内容ですよ。ブラウザの戻るボタンは押さないようにお願いします!



・大勢の友達とワイワイドライブしたいとき

3位:MPV(マツダ)

やっぱり友達は大事ですよね! 友達がいればああもあろうこうもあろうと想像に胸を膨らませ巨乳になっている貴女も! 友達なんかネットにだけいればいいと言うちょっとかわいそうな貴男も是非一度この車に乗って親戚、中学校時代の知り合いなどを誘ってドライブをしてみるといいと思います。具体的に言えば片道150kmくらいがちょうどいいと思います。
V6 3Lの大排気量エンジンか、2.3Lのスムーズなエンジンか。ミニバンにしてスポーティ。そんな楽しいドライブで友達の仲もより深まるというものです。


2位:セレナ(日産)

もうすぐモデルチェンジが控えていますが、ロングドライブにも疲れないちょっと固めの8人が乗れるシート。乗員全てに快適なドライブをお約束するセレナはモデルチェンジをしようが変わりません。3列目も大きめの男性が3人乗っても狭さを感じさせない車内空間が自慢。
2WD車なら日産お得意のCVT(無段変速ミッション)+QR20DEエンジンの組み合わせにより気持ちよい加速とエンジンフィールを獲得。ドライバーにも乗客にも同時に快適と快適な居住空間を約束。セレナでモノより思い出、作りませんか?


1位:レガシィツーリングワゴン(スバル)

友達とワイワイするにしても、やはり運転するのは1人。しかも他の人を乗せて運転するのですから、運転する人には何か特別な、もっというとスペシャリティがあってもいいのではないかと私は考えました。水平対向エンジン+左右対称のAWD(All Wheel Drive)システムの官能的とも言えるドライバビリティはドライバーに至福の快感をもたらします。ドライバーにはこのくらいの特典は許されるというモノ。もちろん乗客も気持ちの良い走行をお楽しみいただけます。ドライブ全編に渡って皆が楽しめることは間違いありません。さらなる走行性能を追い求める方には、BOXER6 3L+6MTの3.0R Spec.Bもご用意。走りと談話の高次元のコラボレーションをお楽しみ下さい。


・恋人とムーディーなドライブをしたいとき

第3位:エクリプススパイダー(三菱)

ゆとりの4シーターオープンスポーツ。三菱のフラッグシップとも言えるランサー・エボリューション譲りのマクファーソンストラット+マルチリンクサスペンションは柔軟な走りと快適性能を実現。
電動アルミトップの採用により、セカンドカー的なオープンではなく、ファーストカーとしてのポジションを確立。風を切り颯爽と走るその姿は欧米で磨かれた走りの実力を感じる。


第2位:ラフェスタ(日産)

フロントウィンドウから天井の半ばまで伸びるサンルーフガラスは昼でも夜でも常に空を見上げることが可能。室内以上の広さを感じることは間違いないでしょう。新開発のMR20DEエンジンは実用域でのトルク性能を向上させた新設計。街中でのデートやワインディングまで様々なシーンでゆとりのあるドライブを約束。同性能のミニバンよりも20万近く安い値段は夫婦にも安心。


第1位:ランサーエボリューションIX(三菱)

WRC(世界ラリー選手権)で磨き上げられた走行性能、車体剛性、足回りは2Lクラスのセダンでも世界トップクラス。スピードと操舵角に応じてタイヤの回転数をアクティブに変えるスーパーAYC(アクティブヨーコントロール)、路面状況に応じてアクティブに前後のトルク配分を変えるACD(アクティブセンターデフ)はさらに進化。これによる意のままにクルマを操る悦びは何物にも代え難い。
熟成に熟成を重ねた4G63MIVEC(可変バルブタイミング)インタークーラーターボエンジンは超低回転よりトルクを発生させ、3000回転で最高の40.8kg・mに達する。もちろんそれ以上の回転域でもトルクが発生する全域トルクフルなエンジンと仕上がっている。この動力性能は他車では決して味わうことのできないランサーエボリューションIXのみのアドバンテージである。
なお、このクルマは生産時点でラリーなどの競技に出場するためのホモロゲーション(規定/約束)を取得しており、多少の改造で競技に参加することが可能となっている。ここは恋人同士でラリーに参加して困難を乗り越え、愛情を深めてみるというのはいかがだろうか。




今日はこれで終わりますが、もし「エロゲーを買った帰りに乗るといいクルマ」とか「大好きなアーティストのコンサートに乗っていきたいクルマ」など、色々なシチュエーションで乗ってもらいたいクルマがあればリクエストお待ちしております!

「萌え」が認知されつつある。

昨日、地方局のローカル情報番組で『萌え』特集が放映されていました。



前にも書いたことがあると思いますが、『建築のオリンピック』と言われるベネチア・ヴィエンナーレで、日本の展示が「オタク」と「秋葉原」を題材にしたくらい(その特集番組を見たとき、死にたくなりましたが)、今やオタクや萌えと言う言葉は世間に認知されつつあります。多分。きっと。そうであって欲しい。


で、その地方局で放映された萌え特集はまず書店に陳列されている、『萌える株式』とか、『萌えるるぶ』とか等の『萌え』と言う言葉が今出てきつつある、と紹介した上で秋葉原のメイド喫茶に集う若者(中には中年者もいましたが)にインタビューをして、

「ここの何がいいんですか?」
の問いに、



「メイド服が萌えるんですよ。」

と言わせていました。
メイド服の何がいいのかと俺は若者に問いつめたい気持ちを抑え、番組を見ていくと、「実は札幌にもメイド服の喫茶店があるんです」と。
なんか見覚えのあるストリートに見覚えのある喫茶店。




プリムヴェールじゃないですか。


母は言いました。


「あんたがいつも行ってる所ってここでしょ?」



Σ(  ̄□ ̄) なんでご存じなのかー!!?

まぁそれっぽい臭いを醸し出してはいたからね、別に驚きはしませんでしたが。
そして、そのプリムに通う一人の常連の部屋を取材して、彼の部屋にあるエロゲーのポスターの数々に驚愕。もちろん、コミケにも行きます。


「メガネ属性なんで。」
「萌え萌ですよ。」



もうみていられなくてHDDレコーダーの停止ボタンを押しました。皆さんに知っていてもらいたい。




俺は普段から「ルナマリアが萌える」とか「アクエリオンのシルビアが萌える」とか言ってますが、

だからって俺に「萌え」の意味を聞かないで下さい。

衝撃の告白。

ゆっくり桜を見に行く暇がないので、お名前に『桜』と入っている人、募集中。プロですこんばんは。

やっと小樽でも桜が咲き始めましたよ。あのきれいなピンク色をみていると何かエッチなことを考え…ませんよ。ええ決して。時節柄こういう事を書くと誤解を招きそうなので(BGM:『さくらんぼキッス~爆発だも~ん~』)。


で、タイトルにある衝撃の告白なんですが、思いもしない人から思いもしないことを言われて驚いたんですよ。当たり前ですが。
金融会社の偉い人に「Fuck You…ゴミめらが」とか言われれば驚きますし、『コンボイの謎』でステージ開始にいきなり死んだら驚きますよ。

以前ブログのアドレスを教えた人からの告白でした。
ネットなんでGoogleにそれっぽい言葉をいれれば誰だってアクセスできるわけですし、それがアドレスを教えた人でもその人はみないだろうなぁと高をくくっていればなおさらです。

でもこういうドッキリは恐らくボケ防止には効果的だと思うので我こそは! と思う方はどしどしコメントとかをして下さい!


眠たい+山岡家でおなかいっぱいなので寝ます。

【ニュース】『創聖のアクエリオン』スクリーンショットを自由に利用可能に

テレビアニメ公式カットをBlog向けに大量配信 ファンを巻き込みPR作戦(IT Media)


またしても先週は見逃した創聖のアクエリオンの公式画像がブログ向けに利用し放題らしいですよ! もちろん著作権とかがあるので、登録した人のみが利用可能とのこと。



俺は使いませんがね。



【富士重工、インプレッサのビッグマイナーチェンジを敢行。】

先日買ってきた『ベストカー』の表紙がインプレッサでした。6月にマイナーチェンジとは言い難いほどの大胆な顔の変更を行い、『攻め』の顔が際だっています。

(マイナーチェンジ:大幅にスタイルやメカニズムを変更しない、小変更のこと。クルマに限っては1年ごとに細かな変更がされているがその集大成がマイナーチェンジ。もっとすごいのがフルモデルチェンジと言われている。パソコンで言えば、年ごとの変更が日々のアップデート、マイチェンがサービスパック、フルモデルチェンジがOSそのものの変更)

今回は駆動系が耐えうる限界とまで言われた42.5kgm/4500rpmまで引きあげられた恐ろしいトルクを手に入れたインプレッサ。

(トルク:簡単に言うと、タイヤを転がす力。加速性能に大きく関係する。馬力の場合は最高速度に関係。最近は馬力よりもトルクに力を入れるクルマが多くなってきた。)

三菱自動車のランサーエボリューションと並び2リッターセダン、いや、2リッター車最強の称号を賭けたバトルがまた熱くなることは必至です。またしても世界中が注目するのは、間違いない。


お金がない僕には関係ありませんけどね。

小学生うんちく講座

今日はまめちしきはかせのO山プロお兄さんが、小学生でも明日学校で使える『まめちしき』をしょうかいしちゃうよ! 小学生でもわかりやすいようにあまり漢字をつかっていないのがとくちょうだ!!




【みかんまめちしき】

このブログをみている小学生のみんなのなかでは、きせつにかんけいなくみかんとかをたべる人もいるよね。みかん、みんな好きだよね!
実はこのみかん、かるくたたくとあまくなるってしってた?
みかんはたべるすぐ前にかるくたたいたりもんだりすると(やだ! エッチっぽいね! プロおにいさんのエッチ!)、すっぱいせいぶんがなくなって甘いのが増えるんだ! こんどみかんとかそう言う形のやつをたべるときにちょっとだけたたいてみよう! きっと少しあまくなるよ!

でも注意しなきゃならないのは、自分がたべる前にたたくこと。たべもしないのに「あまくなるから」というりゆうでお店のものをたたいたり、おうちにあるみかんをたたくと、みかんがくさりやすくなるから気をつけてね!


お兄さんのはなしはためになったかい? それじゃあね!!

O山プロです。 PartII

O山プロです。

ポイントカードのある服屋にしか行きません。



O山プロです。

二次元の美少女に本気で恋をしました。



O山プロです。

病院で入院している他人のおばあちゃんに健康の心配をされました。



O山プロです。

J-POPアーティストのCDを買ったら不思議そうな顔で見られました。



O山プロです。

おへそから出血する夢を見ました。


O山プロです。

今の希望は全身脱毛です。


O山プロです。

「1億円もらったら?」の問いに、
「貯金」としか言えませんでした。


O山プロです。

限定色のゲームボーイアドバンスが見つかりません。





O山プロです…。
O山プロです……。
O山プロです………。

プレイ日記

ターゲットフォース


という洋ゲーっぽいガンシューをプレイしてきました(実際洋ゲーですが)。
ストーリーは簡単でテロリストによって占拠された施設を『テロリストの確保』と称して射殺してクリアという何とも単純明快なストーリーです。
画面外を撃ってリロードとか、一般市民を誤射したらライフが一個減るとか、システム自体は普通のガンシューなんですが、そこはさすがにメリケンのガンシューです。そうはいきません。彼らの思考は我々の一歩先を行っています。


敵に弾丸を好きなだけ撃ち込み放題。

日本のガンシューは大体3発撃ち込んだらどれだけトリガーを引いても敵が点滅して消えるので壁に当たるだけなんですが、ゲフォは違います。画面がスクロールして流れない限り、弾が許す限りテロリストどもに狂気の弾丸を好きなだけ撃ち込むことができるのです。
他の敵が撃ってくる銃弾はまず当たらないので(爆弾とかは当たる)、1人に対してモリモリ撃ち込んで稼ぐもよし、スクロールする前にモリモリ撃ち込んでもよし、とにかく撃ち込めまくります。爽快感はピカイチですね。



敵と市民の区別つきませんがな(;´Д`)


さすがに往年のデスクリムゾンほどじゃないにしろ、撃っていい人とダメな人の区別があまりつきません。バーチャコップしかり、ハウスオブザデッドしかり、ヴァンパイアナイトしかり、撃ってはいけない人は明らかにパンピーで丸腰で撃つと

「Ohhhhh!」

とか情けない声で死にそうな風体でしたが、ゴスカはテロリスト同然の動きをする仲間もいます。そいつを撃つとNGとなって、ライフが減ります。わかりませんて。


とにかくエフェクトがド派手


さすがは銃の本場、洋ゲーです。俺の知っているガンシューの武器の常識を軽々と覆す手持ち火器の数々。
普通のガンシューには冷凍銃対戦車ライフルは使えません。『ダイナマイト刑事』以外で見たことはありません。対戦車ライフルなんて。
そんなキワモノ揃いの武器の数々にあって、なおもオドロキの武器が使えました。


サテライトキャノンが。


厳密に言うとガンダムXで使われたサテライトキャノンとは違うんですが、使用すると攻撃衛星から超強力なサテライトレーザーが照射され、画面内にいる敵が全員死ぬというなんともアメリカらしい武器。

あまりにもゲームが大味すぎて、適当にプレイしていたんですが、途中からすごく面白くなってきました。もう僕はこのゲームの虜です。クルマで30分かかるゲーセンに足繁く通いたい。ついでだからマジックアカデミー2もプレイしたいと思いつつ、半分笑顔で半分口を開けて色々バンバン撃っていたら、ちょっと隣にいた人と目があって、


(  ̄ー ̄)フッ ドーモ( ̄ー ̄ )ゞ

人生の勝ち組。

仕事中に、「お、ちょっと面白そうだな」と思って買ったコミックが




まさかのアニメ化。



自分の選別眼に驚きを隠せません。こんばんは。コミックおすすめ課課長のプロです。
ラブコメ好きです。社会派好きです。医療マンガ好きです。
もう何でも好きですが、冒険物がいきなり格闘マンガになるのだけは好きじゃありません。目的がすり替わっているよと。
「となグラ!」もどたばた恋愛コメディからファンタジー格闘モノにならないことを祈ります。

最近朝、おなかが痛くて起きるのですがなんとかならないでしょうか。

手抜きをしません。

朝、下腹部への鈍痛により目が覚める。
トイレに行くときに居間で着替えている母親を見てげんなりする最悪の朝。ごきげんよう、プロです。寝室があるんだから寝室で着替えて欲しかった。



そんな萎えイベントにもめげずきっちりと今日は更新しますよ。いえいえ、決してテイルズオブリバースにゲロハマリしているわけでもありませんよ。
「携帯から更新できるからいざとなれば何か適当な写真を撮って更新すればいいっしょー。」とか思ってませんよ! 決して! ええ!

でももらったメールに返事をしないのは最低なのでお返事してテイルズをプレイします! ダメダメだね!!




今週のガンダムは総集編だったため、特に言うことはありません。思えば結構種の頃のみんなは若かった。あのときの君は少年の目をしていたね。

謝罪となにがし。

モブログで投稿した画像が90度傾いていましたね。ごめんなさい。プロです。お酒飲んでますか?

俺は俺でしゃが中メイツの344が買ってきたポルトガル産のワインをチーズでたしなんで酔っぱらいました。
もともとあまりお酒を飲まない上、ワインは好きではないのでたくさんは飲めないんですがね。そしてなんかアレなんですが、



酔うと関節が痛くなるんですよ。


ちょうど熱を出して節々が痛む感じと一緒。関節が思い通りに動いてくれない上に痛む。
やっぱり俺にはお酒はダメだと思いました。

【モブログ】飲み。

20050505184802
今日は飲み会らしいデスよ?お金がないというのに。
Googleで『フェイタリティ』と入力したりして仕事をしていたのは秘密です。

【モブログ】ホテルから。

20050503213301
今日俺が宿泊しているニセコ東山プリンスホテル。GW期間料金であることを考えても宿泊料金はニセコでも高いのでは? という料金です。それ故普通のホテルと違う所がいくつか。

・トイレがウォッシュレット
・夕食のバイキングにカニ食べ放題
・半円状の建物の端っこにしかないエレベーター。
・全ての部屋がツイン。
・まだ雪が残っているため、スキーが楽しめる。

でも覚えていて欲しい。君達が連休を謳歌できるのは連休等得(られ)ず働いている方達のおかげだと!!

【モブログ】やってきました

20050503164201
連休がないないと泣き言を言いながら、なんと休みを取ってて、今は泣く子も黙る『ニセコ東山プリンスホテル』にやってきてました。すごいだろー(すごくないですかそうですか)。
今までのようなローカルで作成してFTPでアップロードするような仕様ではパソコンがないため、日記を休まざるを得ませんでしたが、今はモブログが使えるので携帯の電波が届く所ではどこでも更新できてとっても便利ですね! 言い方を変えれば常に日記に縛られる形になるわけですが(萎)、それもまたオツなものです。写真も何枚か撮影しましたが、一気に一枚しかアップできないので、いくつか記事を書くやも知れません。よろしく!

見ました…

見ました。明日早く起きなきゃならないのにガンダム見ました。


口半開きで見てました。



なんつーか、すごすぎる。
戦争の悲惨さをかいま見たというか、久しぶりに背筋に寒気が走るのを見ました。愛するトダカ一佐は死ぬし、アウルは死ぬし、レイとルナは大けが。

もう書く時期が時期なのであまり長くは書きませんが(っていうか眠い)、今回の種運命は今までの種の中で1,2を争うほど面白かったです。福田監督にもこういうの作れるんだー。と。

作り手ではない俺がどうこう言う問題じゃありませんがね。



トダカ一佐に哀悼の意を表して終わります。

ウソニュース

本格的な大型連休開始となった昨日、コマネチ県明後日村では全村をあげての大型イベント、【お休みはここで】というイベントが開催されました。

このイベントは村に唯一あるラブホテル、『出入り口』において、顔を合わせる人が全員顔見知りなのは嫌だ、という若者4名の主張により一昨年より開催され始めたもので、普段は休憩2時間4000円の所を休憩が1500円で利用できるというサービスをなんと全村あげて行います。
村のほとんどの人が道行く観光客の人に声をかけ、ホテルを利用してもらうもので、カップルであれば村民以外も利用できます。この激安価格でのサービスに連休中行くところもなく家でごろごろしているという若者を明後日村に呼び込むことに役立ち、村の大きな利益になる、と村長の木村リルハ氏は語っておりましたが、実際は年間通じて発生している4兆円の村営ホテルの借金の補填に使われるため、今後はずっと2時間1500円でいく予定とのことです。
このことに際し、リルハ村長は
「低価格でホテルが利用でき、村に子供が生まれればその子供はまたこのホテルで子供を作ってくれるかもしれない。それまでにホテルの借金の32兆円が帳消しになればいいと思う」
と赤い色の涙を流して辞表を書いていました。

 | HOME |  »

プロフィール

O山プロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。