俺よりダメなブログに会いに行く モンハン版

カプコンから発売されている「モンスターハンターポータブル 2nd」のプレイ日記でございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなみけが…

月のコミック購入予算は1万2千円です。

 

 

久しぶりにコミック予算が1万を超えたなおい。O山プロです。

今日はみなみけ3巻、喧嘩商売5巻、「賭博堕天録カイジ8巻の3冊。

一番気になったのは「みなみけ」。

 

 

作画変わった?

 

 

というくらいなんか違和感。チアキのツンデレっぷりに拍車がかかって、ハルカのキャラも何となく変わったような。
それよりも作画の線がなんか細くなったような…?

まぁ相変わらずまったりと進行するみなみけですが、

 

 

 

キャラが増えてきてしまって描き分け切れてない感じがするのは俺だけか?

 

気になる人は「みなみけ」全3巻を読もう!

スポンサーサイト

WORKING!

WORKING!』

 

 

というコミックを買ってみました。

北海道の某ファミレスでバイトする人々をモチーフにしたブログが元になっているようですが、これがまた面白い。

 

 

って全然北海道ネタ全然出てない。

よって、北海道のことを全然知らない人が見ても楽しめます。

超ロリコンの小鳥遊、超チビで天然の種島、男を見ると反射的にブン殴ってしまう伊波(個人的におすすめ)、帯刀している轟、ずぼらで働かない店長の白藤、悪戯好きの佐藤、存在感の薄いマネージャー、音尾と、まぁアクの強い連中がわんさといるわけです。

 

4コマです。

 

あと、種島先輩が超かわいいです。でも伊波ちゃんもかわいいと思います。

やっぱり俺は女の人が好きなんだぁと思いました。

超内容でした。

日は休みだったのでたまっていたコミックを読みました。

 

ハヤテのごとく! 8巻

「さいごまでたっていたものの かちだ!」

「残虐行為手当」

といったステキピットファイターワードがもう少しで聞けるのに…とちょっとがっかり。

でも相変わらずヒナギクはかわいいし、ハヤテ気がつけばモッテモテ。

 

さよなら絶望先生 5巻

相変わらず殷々鬱々とした雰囲気で淡々と進んでいきますね。作者がいつ自殺してしまうのか心配でなりませんが、

笑いました。

展開されるネタの相変わらず濃いこと濃いこと。
しかも今回は「ハヤテのごとく!」の「レンタルビデオVタチバナ」まで出てきちゃって。
ここまで師弟関係が濃いのもあまり見たことがありません。

次巻当たりは自民党総裁選のこととか載るのかな?

 

・「超こち亀

なんて内容だ。

秋本先生が週刊少年ジャンプという入れ替わりの激しい舞台にいて30年もしかも一回も原稿を落とさず連載を続けたことに対しての記念出版された本です。
新旧のジャンプ連載作家が寄稿していたり、現ジャンプのギャグマンガ家によるスーパーコラボ作品が載っていたり、各階の著名人と秋本先生の対談が載っていたりと、これでもかといわんばかりの超内容。

実際、30年も同じタイトルで連載を続けるなんて相当大変なんですよ。しかもあのジャンプで。秋本先生の偉大さを知ると同時に、俺も30年間日記を書くことなんかできるだろうか…とちょっとおセンチになったりしました。

 

 

 

 

超こち亀」を見て、今年全然勝っていないのに、呆れられることなく日本では抜群の人気を誇るWRCドライバーのペター=ソルベルグの発言を聞いて、そしてブログや本家俺ダメのアクセスカウンタを見て思います。

 

ファンを絶対に大事にしよう、と。

ファンの方あっての自分だと心から思いました。

 

こんなくだらない文章をだらだらと全世界に向けて発信している俺ですが、今後ともよろしくお願いします。

O山プロの憂鬱

っちゃいました。

 

 

 

涼宮ハルヒの憂鬱」(文庫版)を!!

 

涼宮ハルヒの動揺 涼宮ハルヒの動揺
谷川 流 (2005/03/31)
角川書店

この商品の詳細を見る

 

今日買ってきて一冊は一日で読み終わりました。パソコンでは「涼宮ハルヒの憂鬱」の動画を流しつつ、同時起動しているブラウザでは涼宮ハルヒに対してのWikiなんぞを表示しつつ、涼宮ハルヒの挿入歌やOP、EDを流しております。涼宮ハルヒ漬けです。他人から見れば気持ち悪いかもしれませんが、俺は気持ちいいです。

 

 

 

しゃが中結成に伴う所信表明。

我がしゃが中はこの世の萎えを広く募集しています。過去に萎える体験をしたことのある人、今現在とても萎える現象や体験に直面している人、遠からず萎える体験をする予定の人、そう言う人がいたら我々に相談するとよいです。たちどころにさらなる萎えに導きます。確実です。ただし、普通の萎えではダメです。我々が驚くほどに萎えるコトじゃないといけません。注意してください。

メールアドレスはshagatyu@gmail.comまで。

 

 

 

朝比奈みくるが好きです。ハルヒじゃダメです。

Another 【DMC】

昨日、「デビルメイクライ」(通称:DMC)を紹介したわけですが、もう1つDMCがあるんです。その名も

 

 

デトロイト・メタル・シティ(若林公徳・白泉社)

 

デトロイト・メタル・シティ 1 (1) デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
若杉 公徳 (2006/05/29)
白泉社

この商品の詳細を見る

 

もうビチョ濡れです。

 

 

恐らく史上初の「デスメタル・ギャグ」です。
本当はナヨナヨのスウェディッシュ・ポップアーティストを志すマッシュルームカットが特徴的な根岸崇一(23)君ですが、悪魔系のメイクを施し、風にさらさらとたなびく金髪のカツラをかぶったとき、彼は地獄からの使者、「ヨハネ・クラウザーII世」へと変身を遂げる!!

クラウザーさんへと変貌を遂げたあとの彼はデスメタル一色!
1秒間に「レイプ」を10回繰り返したり、

「SATSUGAIせよ! SATSUGAIせよ!」
「女はみんなメス豚だ!」
「下半身さえあればいい!!」
「俺のシイタケでほってやる!!」

など、数々の名言を繰り出してくれます。

 

また、マッシュルームカットのことを「公然猥褻カット」と改名し、上級デスメタルのヘアスタイルへと昇華。その公然猥褻カットをテーマにした

「デスペニス」

という曲を発表したりする。ファック。

 

人は相手のギャップに惚れると言います。普段はツンツンしているくせにいざ2人きりになるとデレデレした態度を取る、いわゆる「ツンデレ」だって、そのギャップの成せる技がゆえ人気が出ましたが、もうこのマンガのクラウザーさんはそんなツンデレの比じゃねえ!

普段はナヨナヨで甘すぎるほどのラブソングを奏で、DMCのライブとなるとファッキン過ぎるキャラへと変わる。ここは

 

「ナヨデス」

とあえて命名したい。

 

 

 

もうとにかく、デスメタルに全く興味がないというかそんなジャンルさえ知らなかった俺がゲラゲラ笑えるのだからこの「DMC」はかなり面白いって事です。

「なんで根岸の野郎はポップからデスメタルへと転向したのか」などのいきさつは全く語られていませんが、それはそれで楽しめるからよろしいかと。

 

特に日米デスメタル対決の話はとことんまで笑いました。

「酒道」という言葉がある

もやしもん」つながりでバーテンダーというマンガを読む。

バーテンダー 1 (1) バーテンダー 1 (1)
城 アラキ、長友 健篩 他 (2004/12/03)
集英社

この商品の詳細を見る

 

俺はビールを始め、普段酒は飲みません。別に酒を飲まずとも構わない体質というか酒を飲んでも全然気持ちよくないのです。
でもこのマンガは違った。うんちく好きの俺が満足し、しかも消化不良を起こすほどのうんちく。
バーテンダーという方々のお客に対する心の持ち方。同じ接客業を生業とする俺にもぐっとくる物があった。

普段宅飲みはもちろんバーなんかに行かない俺も行ってみたいスポットの1つになってしまった。
でもバーで飲む酒は1杯かな? 本当に下戸なんです。

何か悩み事を抱えているとき、とても寂しい気持ちになったとき、バーに行ってそっと出される酒に癒されたい。
そう思える素敵な大人のマンガでした。

かもすぞ

「かもし」ブーム到来!!

 

 

 

先日購入した「もやしもん」(石川雅之・講談社)が面白すぎる。

 

もやしもん 1 (1) もやしもん 1 (1)
石川 雅之 (2005/05/23)
講談社

この商品の詳細を見る
 

 

表紙を見る限り、全然商売っ気がないというか、いったい何のマンガなのかと頭をかしげざるを得ない表紙なんですが。「大豆インクを使用」って何よ、マンガなのにと突っ込みたくなる。

 

で、気になる内容はというと菌マンガです。ええ菌です。イースト菌とか酵母菌とか乳酸菌とかそういうの。
人間が顕微鏡でないと見ることのできない菌類を肉眼で見えてしまうという某農大生のお話。

 

でも主人公が見える菌たちのかわいいの何のって。

 

 

最初は主人公がいるところしか菌の姿を確認できないのですが、最近は頻繁にあちこち出現するようになり、そのかわいい菌たちが暴走を始め、「もやしもん」本編のみならず「警視正椎名啓介」「のだめカンタービレ」といったマンガなんかをかもしまくってます(※「かもす」とは「発酵させる」の意味)
よく知られていないが故に菌たちの事を説明するのにやたらネームの長いコマがいくつかあり、読むのに若干時間がかかりますが、菌たちがもうめちゃくちゃかわいい上に、欄外にある菌の説明もギャグ仕立てになっていて、ストーリーの展開の遅さと相まって全体的にまったり。

「糖だー」 「うめー」 「かもすぞー」 「アルコールでちゃった」 「あっつう」

 

など菌たちが発する言葉にも癒されます。これは是非お求め下さい。きっとどこの書店にだってあるよ!

Kurumi絶好調

尽くす覚悟はできています!!

 

 

「尽くす」ということに「覚悟」はいるのでしょうか。O山プロです。

 

 

2人目ハンター、Kurumiも見事Gクラスのクエストを受注できるようになりました。なりましたが、

 

 

全然プレイしてません。

 

 

ヘタレだと笑わば笑え! ハードクエストばかりプレイして全然やってないんです。だって怖いんだもん。
とかいいながら村長クエストはきっちりキリンとラオシャンロン以外は攻略しました。
やっぱりテクニックってすごい。閃光玉をどのタイミングで投げればいいかとか、落とし穴に落としてからのアクションはとか、そういう行動の規範がGクラスで鍛えられているから多少武器が弱くともどうとでもなる。これはすごいことです。

 

例えミラバルカンをやってなくとも、Gクラスのキリンにボコボコにされようとも関係ないのです。通常クエストは単独でもどうにかなる………かな?

ゆうこりんの出身は千葉県

マスグレのZガンダムVer.2.0作成開始しました。

 

 

こんばんは。久しぶりのガンプラプロです。「ガンプラ」と「ガングロ」は似てるよね!!

 

 

 

 

というわけでこんばんは(2回目)。今月来月とマンガ漬け確定です。

今読んでいるのは「クロサギ」10巻、「カイジ」7巻、「範馬刃牙」3巻、「となグラ!」4巻。
そしてこれから「新・咆えろペン」5巻、「最強伝説黒沢」9巻、「餓狼伝」18巻、「ヘルプマン!」6巻、「はるか17」12巻、「N'sあおい」11巻、「ドラゴン桜」14巻などなど。

 

ありすぎだっちゅうの!!

 

 

というわけで俺の財布の明日はどっちだ!?

久しぶりのマンガ

本日のお買い物。

 

・『ハヤテの如く!』 7巻(畑健二郎・小学館)

・『さよなら絶望先生』 4巻(久米田康治・講談社)

・『女子大生家庭教師濱中アイ』 6巻(氏家ト全・講談社)

・『School Rumble』 13巻(小林尽・講談社)

・『かりあげクン』 41巻(植田まさし・双葉社)

 

ギャグマンガばっか。いや、いいんです。人生笑ってナンボですから。1日たりとも笑いのない日なんてありません。
俺は笑ってばかりです。笑わされて笑わせてナンボです。

 

 

で、今回一番面白かったのは

 

 

『ハヤテの如く!』ですかね。いや、でも『さよなら絶望先生』もかなり面白かったな…

 

ハヤテ≧絶望>濱中アイ>・・・越えられない壁・・・>スクラン

 

圏外:かりあげクン。

 

 

みたいな。かりあげクンが圏外になったのは全然面白くないから圏外になったのではなく、もうこれは定番だから。日本国民は皆知っていなければいけないから、かりあげ先生を。
学ランはコメディと言うよりラブ物になってきてしまっているしなぁ~。と思いながら今回のハヤテには大笑いさせてもらいました。

 | HOME |  »

プロフィール

O山プロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。